女性

安定した収入を得たいなら投資マンションを購入しよう

転勤中の留守宅の活用

男の人と女の人

留守宅を賃貸するメリット

リロケーションとは、海外赴任など、転勤により一家を上げて引っ越すことになった場合に、その留守宅を賃貸することをいいます。多くの人にとって、マイホームの購入は一大イベントであり夢でありますが、想定していなかった事情で家を空けることになったとき、空き家の管理や活用方法で困ってしまいます。家は一定期間使わずに空けておくと、劣化してしまいます。かと言って、せっかく購入したマイホームを売却しても、価格が下がってしまいますので、経済的ではありません。一方で、賃貸借を行った場合には、賃借人にその期間が経過した場合に引き渡してもらえるか不安がありますが、リロケーションにより転勤者は期限付きで自宅を賃貸住宅にすることが可能となりました。これにより、転勤期間中の家の管理について心配も不要ですし、その間賃貸料が入るメリットもあります。また、賃借人の側も、期間限定とは言え、更新料が不要ということでメリットがあります。

留守宅をきれいに保つ配慮

賃借人には、リロケーションによる期間限定という制約がありますので、一般的な相場家賃より賃貸料を安く設定することについても配慮しなければなりません。日本に帰国後は、自宅として使うことが前提ですので、丁寧に家を使ってくれる人に貸したいところです。そこで、賃料を安く設定するに当たって、善管注意義務に加えて、家の取り扱いに関する条項を追加することで、マイホームの傷み具合に配慮することもできます。また、リロケーション会社選びで悩んでいる方は紹介サイトを参考にするのがおすすめです。